アダルト系無料SNSの老舗「ナンネット」はオワコンなのか?

はじめましての方へ → うっちーのプロフィールはこちら

ども、ネットナンパ師うっちーです。

今回は、このブログで度々お伝えしているナンネットについて。
俺がネットナンパにハマるきっかけになったアダルト系無料SNSです。
少なくとも俺が学生だった15年前には存在していたので、かなりの老舗です。

ナンネットには、SNS、掲示板、2ショットチャットなど、いろいろなコンテンツがあります。
15年前は、かなりレベルの高い女性とも出会えましたが、正直、今ではほとんど使っていません。
アカウントは一応持っているので、ヒマなときに掲示板をのぞいて、気になる投稿があったらアプローチする程度です。

ナンネットってどんな人が利用してるの?

ナンネットを利用しているのは、基本的にエロに興味がある男女です。
ニューハーフもいるし、同性愛者もいるし、SM、露出、調教、乱交、アナル、スカトロなど性的嗜好も様々な人たちがいます。

気になる男女比ですが、ナンネットのプロフィール検索で調べてみた結果、およそ男8:女1でした。
他の出会い系と一緒で完全に女性優位の市場なので、よほどスペックが高くないとアポまでたどり着くことはできないです。
しかも、ナンネットにいる女性は、性的嗜好の合う相手とのコミュニケーションを望んでいるので、スペックが高いだけでは相手にされません。

リアルの出会いを求めていない女性も相当数いるので、かなり高難度の出会い系サイトと言えます。
普通に身体目的なら他の出会い系アプリ(サイト)を使うことをおすすめします。

セックス上級者ならナンネットはアリ

俺の知り合いにナンネットでレベルの高い女性をゲットしている男性がいます。
その人は40代でルックスは全然イケてないおじさんなんですが、これまでナンネットで10人以上の女性をゲットしているそうです。
話を聞いてみると、なかなかぶっ飛んだ話を聞くことができました。

・ナンネットでカップル活動(スワップやNTR)をしている男性主催の飲み会に参加して、その時に居合わせた単独参加の女性をゲット。
・調教志望のドM女性にメールでアプローチ。数ヶ月に渡るメール調教の末、リアルでもご主人様と性奴隷の関係に。

飲み会は都内のタワーマンションの一室で開催されたそうですが、そのおじさんはトイレに行くと言って部屋を出て、部屋に戻ってきたときには全裸になって戻ったそうです。
ふつーにヤバイ奴ですよね笑
でも、そのおじさんキッカケで次々と参加者の男女が服を脱ぎ出し、最終的には乱交になったらしいです。

調教の話も普通のセックスだけしてる男子にはなかなか難しいですよね。
メールだけの関係を数ヶ月も続けるなんて、俺ならパスです。

もしこのおじさんみたいに頭のぶっ飛んだ変態さんだったら、ナンネットを使ってみるのもアリかもしれません。
ナンネットは無料で利用できるので金銭的な負担はありません。

ナンネット攻略のコツ

ナンネット攻略のコツは、女性が欲するタイミングで誰よりも早くアプローチすることです。
例えば、ナンネットには女性専用の掲示板がありますが、女性の投稿には5分もすれば男性からのメールが殺到します。
投稿から30分経過しただけで、ほぼノーチャンスです。

俺がチェックしている掲示板は、“女性会員の自己PR掲示板”と“女性会員の生見せ掲示板”です。
投稿者の中には、業者、釣り、ニューハーフ、ゲイもいますし、ルックスが微妙な女性が大半です。
そもそもルックスレベルの高い女性の投稿に出会うのが難しいので、女性とのアポ取りは至難の業です。

もうひとつの方法は、お友達検索です。
ナンネットのお友達検索機能は、ログイン中の会員が優先的に上位表示されます。
おすすめは深夜の深い時間にログインしている女性会員にアプローチする方法です。

メール機能を拒否している女性もいますが、ほとんどの女性会員がメールを受信できる状態です。
女性会員のプロフィールで性的嗜好をチェックして、女性に響くような内容のメールを送ることができれば、返信をもらえる可能性はあります。
ただ、警戒心の強い女性が多いので、気長にアプローチしていくことがゲットするためのコツです。

2ショットチャットはオワコン

15年前はナンネットの2ショットチャットの全盛期で、東京のチャットルームは常に満室状態でした。
今では空室ばかりで、待機している男性の部屋に女性が入ってくることはほとんどありません。

入ってきたとしても、ネカマの可能性もありますし、好みのタイプの女性が入ってくるとは限りません。
昔はレベルの高い女性もいたんですけどね、本当に残念です。
2ショットチャットはオワコンなので、待機するだけ時間の無駄だと思います。

まとめ

俺がネットナンパを始めるきっかけになったナンネットですが、今となっては出会い系としての利用価値はほとんどありません。
ただ、セックス上級者や偏った性癖を持っている方なら、良い出会いがあるかもしれません。
会員登録は無料なので、興味がある方は会員登録だけでもしてみてください。

うっちーのおすすめ
ブログランキングに参加してます!
↓ぽちっと応援タップしてもらえるとモチベ上がりますm(_ _)m↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.