【ネットナンパの基本4】出会い系アプリ(サイト)にいる8割の女性はイケメンやお金持ちの男性と出会いたい

はじめましての方へ → うっちーのプロフィールはこちら

ども、ネットナンパ師うっちーです。

ネットナンパの基本の第4弾です。

過去の記事はこちら。

ネットナンパの基本シリーズ

今回の記事も当たり前のことなんですが、つい忘れてしまいがちなことを書いているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

自分が女性だったら、どんな男性と出会いたいのか?

もし、俺が出会い系アプリ(サイト)に登録している女性だったら、やっぱり長身イケメンのお金持ちと出会いたいです。
デブでハゲちらかしたおっさんに抱かれるより、シュッとしたイケメンに抱かれたいって思います。
デートで食事をした時は、お手洗いに行ってる間に会計を済ませておいてくれるようなスマートな男性が良いです。

もちろん、女性としての自分のルックスが悪ければ、理想の男性をゲットできる確率は下がります。
ルックスが悪ければ異性から見向きもされないという点では、もしかしたら男性よりも女性のほうがシビアかもしれません。
男性の場合、年収でルックスの悪さをカバーできる可能性がありますが、女性の場合、年収でルックスの悪さをカバーできる可能性は男性よりも低いでしょう。

少なくとも俺なら、金持ちのブスよりも貧乏な美女を選びます。
年収は後からでも上げることができますが、生まれ持った顔やスタイルを変えることは簡単ではありません。
女性が理想の男性を手に入れるために一番手取り早い方法は、自分のルックスを良くすることです。
それができなければ、自分の理想を下げて、ストライクゾーンを広げるしかありません。

もちろん、ごく稀に自分のルックスが良いにも関わらず、イケメンでもお金持ちでもない男性と付き合っている女性がいます。
ただし、それはあくまでも例外です。
例外の女性との出会いを期待するのは、宝くじで高額当選を狙うのと同じくらい無謀なことだと思います。

根拠はありませんが、少なくとも世の中の女性の8割は、イケメンorお金持ちと付き合いたいと思っていることを念頭におくことが、ネットナンパの成功率を上げるポイントです。

女性会員が理想としている男性像にどのくらいマッチしているか?

俺はネットナンパで女性会員のプロフィールを見るときに気をつけていることがあります。
それは、女性会員が理想としている男性像に自分がどのくらいマッチしているか?です。

筋肉好きと自己紹介分に書いている女性に対して、ガリガリ、デブがアプローチしてもスルーされるだけです。
清潔感のある爽やかな男性が好みと自己紹介文に書いている女性に対して、ヒゲ、ロン毛がアプローチしてもスルーされるだけです。

例として、俺のアピールポイントとウィークポイントをあげてみます。

<アピールポイント>
・高身長
・平均年収よりも上
・美味しいお店をたくさん知っている
・休日が比較的自由
・車移動ができる(カーシェアリングだけど)

<ウィークポイント>
・ルックスは並(イケメンでなければウィークポイントになる)
・マッチョではない
・お酒をほとんど飲めない
・人混みが苦手(混雑している日のディズニーとか最悪)

こんな感じです。

例えば、俺はお酒をほとんど飲めないので、プロフィールにお酒好きと書いている女性会員にはアプローチしません。
仮に女性会員からアプローチしてきたとしても、お酒が好きとプロフィールに書いてあったらメッセージを返さないようにしています。

pairs(ペアーズ )omiai(オミアイ)などのマッチングアプリでは、プロフィール検索であえて“お酒を飲む”と登録している女性会員をピックアップして、片っ端から非表示設定にします。
最初はすごく面倒ですが、一度非表示にしてしまえば、プロフィール検索のときに表示されなくなるので、時間を節約できますし、無駄ないいね!を打つ心配もありません。

初めから“お酒を飲まない”女性をプロフィール検索で絞り込めば良いと思うかもしれませんが、それだけでは不十分です。
なぜなら、“ときどき飲む”や“未入力”の女性の中にも、お酒を飲まない、または苦手な女性がいるからです。

お酒はあまり好きではないし、自分からはすすんで飲まないけど、会社の飲み会や女性会などで“ときどき飲む”という女性会員も“ときどき飲む”に設定している場合が多々あるからです。
反対に“ときどき飲む”にしていても「まずは気軽に飲みに行きましょう♪」「ワインや日本酒が好きです♪」と自己紹介文に書いている場合があるので、そういう女性会員も非表示設定するようにしています。

お酒好きの女性が俺みたいな下戸と会いたいと思う確率は低いでしょうから、わざわざ打てないボールを無理やり振りにいく必要はありません。
俺のようにお酒を飲まない代わりに、美味しいものを食べることが好きという女性にアプローチした方が何倍も高確率でアポれます。

そもそも、お酒好きな女性はとにかくお金がかかります。
お酒を飲まない女性とのアポなら2人分の会計が5,000円以内なのに対して、お酒を飲む女性とのアポだと余裕で10,000円をオーバーします。
お酒が好きと嘘をつくこともできますが、好きでもお酒に付き合ったあげく、倍近いデート代を支払う…俺にとってデメリットしかありません。

女性会員のプロフィールから妥協度を見極める

次に俺が出会い系アプリ(サイト)の女性会員のプロフィールで気をつけているのが、“妥協度”です。
妥協度が高ければ高いほど、理想を下げている、つまり、ストライクゾーンが広いってことです。
妥協度が低い女性は、自分の理想を下げていない、つまり、ストライクゾーンが狭いってことです。

俺は、少しでも綺麗でスタイルの良い女性とアポりたいという気持ちはありますが、“妥協度”の低い女性にはアプローチしません。
プロフィールや自己紹介文などを読んでいると、女性会員の妥協度がわかることがあります。

こういうのが妥協度の低い女性会員の例です。
この女性会員は、そこそこの美女、スタイルはグラマー、でも30代半ばです。
嘘をついてマッチングしたところで、後々めんどうくさいことになるのが目に見えているので、こういう女性会員はスルーするのが無難です。

あとは、こういう帰国子女系の女性会員も俺は基本スルーしてます。
この女性会員は、美人アナウンサー系で、スタイルはグラマー、年齢はアラサーです。
バイリンガル自慢をしていたり、“彼氏いないの?”ってよく聞かれますアピール(私モテるんですアピール)をしていたりと、妥協度が低いと感じる発言が目立ちました。

中にはこんな女性会員もいます。
この女性会員は、北川景子似の美女で、スタイルはグラマー、年齢はアラサーです。
いろんな恋愛を経験して、男はルックスだけじゃないって思ったのかもしれないですね笑
当然ですが、この女性会員には上の2人の3倍くらい、いいね!が集中していました。

俺のように妥協度が低いから無理だな〜と、いいね!をせずに好みの女性会員をスルーする男性は結構いると思います。
でも、妥協度の高い美女を狙えば、当然、競争率は跳ね上がります。
ここが重要なポイントです。

競争率の高い女性会員へのアプローチ

妥協度の高い美女には常にライバルが群がってきます。
そこで、重要なのは、自分と他のライバルとの違いを見せつけることです。
メッセージ機能を使うことは必須だと思ってください。

自分が美女の立場で、いいね!だけ送ってくる男性会員とメッセージ付きのいいね!を送ってくる男性会員だったら、どちらを選びますか?
俺なら、いいね!だけ送ってきた男性会員は、その時点で切ります。
「どうせ他の女性にもたくさんいいね!をバラまいてるんだろうな〜」と思うのが女性心理です。

メッセージ付きのいいね!を送るときに重要なポイントは3つです。

・誠実アピール
・いいね!した理由
・共通点アピール

誠実アピールは真剣に恋活、婚活している女性会員ほど効果があります。
「将来を考えられる女性と出会いたくて登録しました」
こんな風に出会い系アプリやサイトに登録した理由で誠実アピールをすると、返信率がグッと高まります。

誠実アピールに通じますが、いいね!した理由もきちんと伝えましょう。
ここは相手のプロフィールをじっくりと読んで、どこを褒められたら嬉しいかを見極めることが重要です。
「写真の笑顔から優しそうな雰囲気が伝わってきました」とか「お仕事に打ち込んでいるところが素敵だな」とか、相手が喜ぶ内容であればなんでもいいです。

最後に共通点アピールです。
ここで重要なのは「この人と話したら、デートしたら、楽しいかも」という未来をイメージさせることです。
俺の場合は、誰にでも通用する食の趣味でアプローチする場合が多いです。
「俺も焼肉大好きで、美味しいと評判の焼肉屋さんを巡るのが趣味です。」
こんな感じです。

競争率の高い女性会員に“いいね!”だけで勝負するなんて、100年早いです。
競争率の高い女性会員にアプローチするときは、とにかくライバルより1ミリでも前に出る努力を惜しまないことが重要です。

まとめ

出会い系アプリ(サイト)にいる女性会員のほとんどは、イケメンやお金持ちの男性との出会いに淡い期待を抱いています。
この2つの条件の両方、またはどちらかを満たしていれば、ネットナンパで女性をゲットすることはそんなに難しいことではありません。

ただし、どちらの条件も満たしていないとなると、他のライバルの何倍もの労力と時間が必要になるという認識と覚悟が必要です。
ずっとフラれっぱなしではモチベーションが下がる一方です。

アプローチする女性のレベルを下げたり、あえて顔写真のない女性会員を狙ったりと、いろいろ工夫してみると、アポれる確率はアップします。
ぜひ今回の記事を参考にアプローチ戦略を練ってみてください。

うっちーのおすすめ
ブログランキングに参加してます!
↓ぽちっと応援タップしてもらえるとモチベ上がりますm(_ _)m↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.