【30代男の巨乳嫁探し vol.1】pairsでアポった桜ちなみ似の165cm推定Gカップ20代インスタグラマー巨乳美女

はじめましての方へ → うっちーのプロフィールはこちら

ども、ネットナンパ師うっちーです。

これまでネットナンパでたくさんの女性をゲットしてきましたが、そろそろ結婚もいいかなーと思える年齢になってきました。
30代のうちに巨乳で綺麗な奥さんと可愛い子供に囲まれた幸せな家庭を築きたいと思っています。

最近は結構ガチで巨乳嫁候補探しをしています笑
何件か確定している巨乳嫁候補とのアポがあるので、このブログで進捗をアップしていきたいと思っています。
今回は、先日pairs(ペアーズ)で知り合った巨乳嫁候補との初アポ報告です。

pairs(ペアーズ)でアポった巨乳嫁候補A子のスペック


※画像はイメージです。

名前:A子
住み:都内
仕事:インスタグラマー兼医療関係
年齢:20代半ば
身長:165cm
スタイル:グラマー体型
バスト:F〜Gカップ
似てる有名人:桜ちなみ(AV女優)
マッチングからLINE交換までのメッセージ数:12往復
マッチングからアポまでの日数:26日

※ガチで付き合いたいと思っているので、本人バレ防止のため本人の写真アップはできません。

pairs(ペアーズ)でマッチングしてからA子とアポるまでの流れ

レベルの高い女性相手だとよくあることですが、pairs(ペアーズ)でのメッセージのやり取りを見返してみると、返信が当日来ることもあれば、2〜3日空いたり、長いと5日空いたりしていました。
お酒を飲まないっていう共通点、花火の話題、焼肉が好きっていう話題でなんとか盛り上げ、初アポは焼肉デートになりました。

待ち合わせ当日もLINEの返信が返ってきていたので安心はしていましたが、レベルの高い女性だったので、実際に会うまではドタキャンされないかヒヤヒヤでした。
無事に待ち合わせ場所の新宿アルタで出会うことができたのですが、写真から予想していた以上の高身長グラマラス美女でびっくりしました。
やっぱりネットナンパの醍醐味は出会う瞬間のドキドキ感ですね。

秋を意識した茶系のワンピースの胸元は広めに開いていて、太ももには深めのスリットが入っていました。
最初は胸元とスリットに視線を向けないようにするのがマジでキツかったです笑
胸は少なく見積もってもFカップ、推定Gカップはありそうです。
副業でインスタグラマーをしていて、スポンサーも付いているという話も納得のビジュアルです。
顔は俺が好きな巨乳AV女優の桜ちなみにちょっと似てましたが、桜ちなみよりも細身で美人です笑
やっぱりpairs(ペアーズ)にはレベルの高い女性が多いですね。

焼肉屋で腕に当たったA子の巨乳の柔らかさに感動


A子を連れて行った焼肉屋は俺の行きつけのお店で、あらかじめ予約時にコースを注文していました。
メニュー決めでオロオロするのは女性に悪い印象を与えるので、初回のデートで知らないお店に行くのはおすすめしません。

初回ですし、たいがいの女性は男性にメニュー決めを任せてくれるので、絶対に外さない選択をスマートにすることが重要です。
A子の肉の部位の好き嫌いは事前にpairs(ペアーズ)内のメッセージで確認済みでしたし、味には絶対の自信がお店だったので間違いを犯すリスクはかなり抑えられました。

当然ですが、焼肉の味にA子は大満足。
してやったりです。

美味しい焼肉を食べながら、鉄板ネタリストを中心にトークを展開し、A子との距離を縮めることができたと思います。

うっちーの鉄板ネタリストはこちら

嬉しい事件が起きたのは、A子がトイレのために席を立った時です。
焼肉屋の席がカウンター席だったので、A子を通そうと俺が席を立ってよけようとした時、カウンターのスツールから降りたA子の巨乳が俺の腕に軽く当たりました。
ムニっと生あたたかい感触が最高でした。

初デートでは1軒目でサクッと解散すべし

焼肉屋でのトーク中、A子から翌朝3時起きで出かけるという話を聞いていたので、この日はサクッと1軒目で解散することにしました。
俺は即とか準即にはまったくこだわっていないので、初アポの日にギラつくことはまずありません。
逆にメンヘラっぽい女性から帰りたくないとごねられたことはありますが…笑

女性を自分に惚れさせることさえできれば、いつだってヤレるわけです。
俺は嫌われるリスクを負ってまで、即を狙う必要はないと思っています。
女性を自分に惚れさせることにフォーカスするのであれば「もうちょっと一緒にいたかったな…。」くらいのタイミングで解散するのがセオリーです。

ただ、この日はそのセオリーを守ることよりも大事なことがありました。
それは、翌朝3時起きで出かけるというA子の話が、単に早く解散したいだけの予防線だったのでは?という疑念を晴らすことです。
焼肉屋でのトークの感触は悪くなかったですし、次に繋げられる自信はありました。
それでも、脈が“ある”のか“ない”のか確かめておきたかったんです。

新宿・渋谷などよく行くエリアの動線を把握しておく

探りを入れるために俺が考えたのが、軽くお茶をしてから解散するという提案をすることです。

焼肉屋でA子と話している時に、既に伏線は張っていました。
新宿アルタの近くに、コーヒーとケーキが美味しくて、雰囲気の良い喫茶店があるという話です。
俺もA子もお酒を飲まない代わりに、コーヒーと甘いものが大好きなので「新宿駅の近くにそんな良いお店があるんだ!」と、A子はかなり食いついている様子でした。

「明日早いんでしょ?駅の改札まで送るよ」と、焼肉屋から新宿駅に向かって歩いていると、新宿アルタの近くの喫茶店が見えてきました。
そこで俺は「さっき言ってた喫茶店ってあそこだよ。」と、A子に向かって店の場所を指さしました。

「さすがに焼肉の後にケーキは無理でしょ?笑」と冗談っぽくA子に言うと「ううん、別腹、食べられる笑」と答えました。
「じゃあちょっと寄って行こうか、まだ時間大丈夫?」と、A子を気遣いつつ、2軒目の喫茶店で2時間ほどコーヒーとケーキを楽しみました。

本当は1時間くらいで解散しようと思ったのですが、思いのほか会話が弾んでしまい、時間があっという間に過ぎてしまいました。
A子を駅の改札まで見送り、この日はデート終了です。
デート終了後もLINEは返ってきているので、次のアポにも繋げられそうです。

今回利用した焼肉屋と喫茶店は、味やお店の雰囲気が良いのはもちろんですが、何より使えるポイントは“並びで座れる”ということです。
しかも安い居酒屋のカップルシートのような“いかにも”感はまったくなく、ごく自然と並びで座れるような席配置になっているので、デートにはもってこいのお店です。

実際、A子は2軒目の喫茶店のコーヒーとケーキをかなり気に入ってくれたようで、テンションも高く、互いの距離感も近くなり、ボディタッチも自然と増えました。
お互いのコーヒーやケーキをシェアすること(関節キス)で、心理的な距離もかなり縮まったと思います。

特に初アポだと緊張してうまく女性と話せないという男性は、カウンター席のあるお店を利用すると良いと思います。
初アポでカウンター席を利用するメリットをまとめた記事はこちら。

【ネットナンパ基本5】コミュ力に自信がない男性は初アポでカウンター席のある店を選ぼう

新宿には無数のお店が存在しますが、こういう大人の男を演出できるお店を複数知っているというのは大きな武器になります。
新宿、渋谷など、利用することの多いエリアでは、飲食店はもちろん、カラオケやホテルの場所などを把握しておくと、女性を無駄に歩き回らせることなくスマートに移動することができます。

まとめ

本人バレが怖いので、A子の写真やお店の名前を出せないことが心苦しいのですが、ご容赦ください。
今後も別の巨乳嫁候補とアポがありますし、A子との進捗もアップしていく予定なので、楽しみにしていてください。

ブログランキングに参加してます!
↓ぽちっと応援タップしてもらえるとモチベ上がりますm(_ _)m↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.